アンダーヘアの脱毛後に毛が抜ける時期

デリケートゾーンの衛生面を考えて、アンダーヘアの脱毛を受ける人が増えています。自分で処理をしていると、毛が濃い分トラブルも発生しやすいため、それを予防したいとの願いも込められているのです。

そんなアンダーヘアを脱毛したあとは、すぐに毛が抜けるわけではありません。毛根から生えている毛は、施術時に照射された光やレーザーのダメージを受け、時間の経過とともに自然と抜けるようになっています。みんなの毛質にもよりますが、だいたい1週間から3週間が過ぎたころに、お風呂に入ったときや洋服と肌が擦れる摩擦などによって、徐々に抜け始めるのが一般的です。

意識していなければ気付かないうちに施術した箇所の毛が、いつの間にかなくなっていたとうことになりますし、気づいたときに爪や指を使って抜くと、力を入れなくてもスルッと抜け落ちるようです。その後は毛周期ごとにまた新しいアンダーヘアが生えてきますので、そのたびに同じ施術を繰り返していくと、最終的に目立たなくなっていくという流れです。

ちなみに細い針を毛穴に刺し込んで電気を流すことで毛根を焼き切るニードル脱毛では、施術した日に毛が抜けるようになっています。それぞれの脱毛法には各々に特徴がありますので、どれが自分に合っているか検討して決めることが大切です。